"やりたい"仕事がないと嘆く人は転職すべきか?について

どうも、過去に異業界を転職してきた、さとし(@3104shimizu)です。

 

転職しようか悩む人で、今の仕事は本当に"やりたい仕事"なのか、仕事内容が"楽しくない"人、次の仕事は"何をやりたいか分からない"人っていると思います。

僕もそうでした。僕の場合「プロフィール」に書いてますが、過去に異業界を2回転職しています。

職種も変わっています。それでも、なにを"やりたいのか"よくわかっていませんが。(笑)

今回は、

こんな人に読んでほしい
  • 仕事に"やりたい"気持ちを感じない。楽しくない。
  • 転職したいけど、何やりたいか分からん。

って人向けにお話していきます。それでは、いってみましょう!!

"やりたい"仕事なんて本当に必要?

rawpixel / Pixabay

 

転職を考えた人は、"やりたいこと"が見つからない。

結局、"何がやりたくて"会社に入ったんだって、思ったことありませんか?

結論から言うと、"やりたい仕事"なんて、無くて大丈夫です

僕はそもそも仕事したくないっす。

そんな”やりたい仕事”が無くて悩む必要ないです。はっきり言って時間の無駄です。

でも、皆さんはこんな風に考えていませんか?

  • 人生の多くの時間を使う仕事は、なるべく自分の"やりたい"事を仕事にしたい。
  • 仕事は、なるべく”好きなこと”を仕事にしたい。
  • ”好きな事”を仕事にした方が楽しそう。
  • 仕事を継続できるよう、”やりたい"に近い仕事を選びたい。

なんて、損得勘定が判断していませんか?

だって、仕事を長くしてても、いつその仕事が楽しくなるのか、合っているのか、好きになるのかなんて、始める前になんか分かりません。長く仕事をしてても、そんな事は分からないです。

だから、”やりたい仕事”ではなく、”どうやって稼ぐか"を考えてみて下さい。

”稼いだ後”にやりたい事や好きな事をやればいいだけです。

未来の働く自分は、どうなっていたい?

考えるだけ無駄です。将来の事なんか。

今を精一杯稼ぐことを考えましょう。稼げたらなりたい自分になればいいだけです。

 

日々変わりゆく需要の中、企業が生産物を従業員がもくもくと具現化し生産していくだけです。

世界の需要により仕事内容なんていくらでも変わっていきます。

この先も第四次産業革命によるAI普及で、どんどん変わっていきます。無くなっていく業界、職業、職種もあるはず。

・小さい時から夢見てきた仕事が無くなる
・学歴があるだけでは働き口が見つからない状況になる
・指示を受けないと働けない人材は即刻クビになる
・コンピューターが扱えないことは、読み書きができないことに等しくなる

僕たちは”人は無いモノねだりする生き物”なんです。現状に満足なんてしない生き物って事。

だから、今を精一杯稼ぐスキルを身につけましょう。どんな時代でも最強のスキルになるはずです。

まとめ

仕事にやりがいを感じない人、やりたい事が分からない人は、まずは自分で稼げるスキルを身につけよう!!

今の時代、インターネットを使ったスモールビジネスなど昔に比べて参入障壁が著しく低いです。

逆に言えば、稼ぐ事も他と同じでは稼げないという事。

その中でも稼げるスキルを身につけ稼いでから、自分の好きな事、やりたい事をやればいい。好きな事や、やりたい事に授業があってお金になれば、最強です。だれにも負けません。

転職で迷っている人は、一度考えてみて下さい。転職だけがすべてではないはず。

では、また!!

関連記事