HP Spectre x360 vs MacBook Air Retinaを比較レビュー【ステマなし】

モバイルPCに悩む方
値段も同じような「HP Spectre x360 」と「MacBook Air Retina」で悩んでいて、どちらがいいのか教えて欲しい。できれば、「使用感」と「オススメ」を経験者から聞かせて欲しい。
上記の悩みに答えます。
本記事の内容
・「HP Spectre x360 」「MacBook Air Retina」の使用感が分かる。
・自分に合ったPCが分かる。
この記事を書いているぼくは無駄に「HP Spectre x360 」と 「MacBook Air Retina」を所有しています。
元々、オシャレで使いやすいモバイル性が高い、ハイスペックなノートPCを捜していると、この2台にたどり着きました。同じ境遇の人でどちらを購入するか迷っている人の参考になればいいかなと思います。
※2017年6月にHP Spectre x360を購入し、2019年3月にMacBook Airを購入。

結論:どちらもGoodです。
先に結論をお伝えしますと、どちらもオシャレだし、モバイル性も高く、ハイスペックなモバイルPCです。
ぼくの結論は以下の通りです。
・Windowsユーザ、高級感を求めている人 → HP Spectre x360
・フリーランス、動画、音楽したい人 → MacBook Air Retina
[itemlink post_id="1299"] [itemlink post_id="1301"]
本記事の内容では、「HP Spectre x360」を「x360」、「MacBook Air Retina」を「Mac」と記載しつつ、写真多めで詳しく解説していきます。
それでは、さっそく見ていきましょう。

外観の比較

高級感を求めるならx360がGood
・x360はPC納品箱から、外観の細部に至る部分で、Macにはない高級感を演出してくれています。高級感を求めている人は、x360になるかと思います。

iPad/IPhone持ちはMacがGood

・既にiPad/IPhoneを持っている人は、Macへのデバイス連携がシームレスでスマートです。
引用:【公式Apple】あなたのすべてのデバイスで、一つのシームレスな体験を。

タブレット要らずのx360


・x360の最大の特徴は、ディスプレイが360度開閉します。画面もタッチパネルでして、タブレットとして使用できます。ただ、iPadなどのタブレット端末と比べると、重く感じ使いにくさがあります。普段、机の上でタブレット端末として使用する場合は、気にならないです。
引用:HP Spectre x360 公式

使用感の比較

つぎは、「使用感」についてでして、まとめると以下の通りです。

・キーボード:どちらかと言うと、ぼくはMacが好き
・トラックパット:Macが使いやすいけど、x360も負けてない
・バッテリ時間:x360のほうが長持ち
・入出力端子:USB 3.0 Type Aはもう古い
・ACアダプター:Macがスマート
・液晶画面:Macがキレイ
・起動時間:x360の方が圧倒的に早いです
・サブアクセサリ:顔認証 vs 指紋認証
それでは、順番に解説していきます。

キーボード:どちらかと言うと、ぼくはMacが好き

x360のキーボードは、アルミ製で高級感がありタイピングしやすいです。バックライトON/OFFも[F5]に割り当てられていて使いやすいです。一方、Macは樹脂製のキーボードでして少しキーボードの柔らかさもありつつ、何とも言えないタイピングの心地よさです。

動画も作ってみたので伝われば幸いです。

トラックパット:Macが使いやすいけど、x360も負けてない

ストレスフリーなトラックパットはやっぱり、Macです。ただ、x360も負けてないくらいスムーズな動きを実現しています。

トラックパットの大きさは、以下の通りでして、横幅は共に120mmで高さはMacの方が200mmほど高く広い感じです。

MacBook Air Retina Spectre x360
トラックパット 120×820mm 120×60mm

以下の感じですね。

バッテリ時間:x360が長持ち

x360の方が長持ちです。バッテリー駆動で淡々と作業して残バッテリー量を確認すると、「まだこんなにあるの?」という感覚です。

ごめんなさい。今のぼくの力では「駆動時間をお伝えする」ための写真や動画はとれないのでSPEC載せておきます。

Spectre x360 MacBook Air Retina
駆動時間 15時間 12時間

入出力端子:USB 3.0 Type Aはもう古い

USB 3.0 Type Aは、今主流なUSB規格です。なので、お持ちの周辺デバイスの接続時は変換ケーブルが必要です。

x360は、3ポート存在します。1ポートUSB 3.0 Type A、残り2ポートはUSB 3.1 Type Cです。Macは2ポートあり、USB3.1 Gen2 Type-C、Thunderbolt3兼用です。

ぼくは、基本的にGoogle Drive[無料15GBまで]を使っているので全く問題ないです。動画編集する人でも15GBあれば問題ないと思います。

ACアダプター:Macがスマート

Macはスマートなくらい小さなACアダプターで場所も取らないです。x360は、少し大きめのACアダプターです。

液晶画面:Macがキレイ

解像度はMac Retinaが圧倒的に綺麗です。

Spectre x360 MacBook Air Retina
解像度 フルHD (1920x1080) WQXGA (2560x1600)

起動時間:x360の方が圧倒的に早いです

Spectre x360の起動時間は数秒です。ストレスフリーで、すぐに作業する事ができます。

一方のMacは、10秒ぐらいで起動します。すこし遅いなって感じる程度ですが、気になる人は気になるかも知れません。

動画も作ってみたのでどうぞ。

サブアクセサリ:顔認証 vs 指紋認証

起動が終わると次はOSへのサインインです。

Spectre x360はあらかじめ登録しておいた顔認証でサインインできます。結構、精度はいい感じです。たまに顔認識できないと言われることがあります。Macは指紋認証です。

指紋認証は顔認証よりも精度が高いので、確実にサインインできます。ぼくは指紋認証がオススメです。

SPEC比較

SPEC比較は、以下の通りです。

Spectre x360 13-ac004TU Mackbook Air Retina
購入時期 2017年6月 2019年3月
重量 1.31 kg 1.25 kg
幅x高さx奥行 307x14.9x219 mm 304.1x15.6x212.4 mm
液晶サイズ 13.3インチ 13.3インチ
解像度 フルHD (1920x1080) WQXGA (2560x1600)
タッチパネル ×
CPU Core i5 7200U 2.5GHz/2コア Core i51.6GHz/2コア
メモリー 8G LPDDR3 PC3-14900 8GB LPDDR3 PC3-17000
ストレージ SSD:256GB SSD:256GB
無線LAN IEEE802.11a (54Mbps)
IEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
IEEE802.11ac
IEEE802.11a (54Mbps)
IEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
IEEE802.11ac
生体認証 顔認証 Touch ID(指紋認証)
キーボード バックライトキーボード バックライトキーボード
インターフェイス USB3.1 Type-A/Type-C、Thunderbolt3兼用 USB3.1 Type-A/Type-C、Thunderbolt3兼用
その他
Webカメラ
Bluetooth
加速度センサー、デジタルコンパス、ジャイロセンサー
Webカメラ
Bluetooth 4.2
OS
Windows 10 Home 64bit macOS
駆動時間 15時間 12時間

まとめ

今回は、HP Spectre x360 / MacBook Air Retinaをまとめてみました。どちらも捨てがたいSPECを持っているので、悩むところです。

繰り返しますが、ぼくの結論は以下の通りです。

・Windowsユーザ、高級感を求めている人 → HP Spectre x360
・フリーランス、動画、音楽したい人 → MacBook Air Retina
[itemlink post_id="1299"] [itemlink post_id="1301"]
因みにぼくは、MacBook Air Retinaを24回払いまで無利子で分割払いで購入しましたd(・∀・○)
分割払いを検討される方は、【Apple公式】から購入するのがいいかな。
新中古品でもいいから、少しでもMacBook Air Retinaを安く購入したい方は「認定整備品済製品」でもいいかと思います。
それでは、今回は以上です。
関連記事