仕事に追われ忙しい若手社員はもう転職サインでてるよ??転職サイン8選

ども、新卒で総合電機メーカーに就職し4年目で退職したさとし(@3104shimizu)です。

 

若手3年目ぐらいだと、自分の力量である程度の範囲を自分で判断できるようになり、忙しい日々を過ごしているはずです。

職場によってはもっと早くから仕事を任せられている職場だと、この段階にいくのは早い人もいます。

今回は、そんな若手に向けて過去2回ほど退職経験した僕が経験した転職サインについて纏めてみました。

会社を辞めるべきなのか悩んで若手は、きっと共感できる部分があると思います。

こんな人に読んでほしい
  • 忙しくて今の仕事の事しか考えていない人
  • 転職を迷っている若手の人
  • 今後の将来に不安を感じている人

それでは、いってみましょう!!

1.仕事の内容は好きだけど会社が嫌い

これは、結構よくあるんじゃないかな。

僕は、プロフィールにも書いていますが、携帯電話の開発やソーシャルゲーム開発の時もソフトウエアを開発していました。

で、僕はソフトウェア開発が好きでした(今でも好きだけど)。携帯電話もソーシャルゲームも好きでした。なぜかというと、人と人とのコミュニケーションに関わり、そこから価値が発生する事に関わりたかったから。

でも、会社の戦略性や職場の人間関係において不満が募り、退職しました。

 

やっぱり自分に合った仕事を長く続けていくためには、働く環境も大事って事です。

貴方は今の会社が好きですか?今の会社に一生貢献しようと思いますか?

即答で「YES」ではないなら、しっかり自分と向かい合ってみて!!

2.出勤する時に既に嫌気がさしてる

これは、今の僕も正直あります。

でも、ここで言っているのは、もう少し重い"嫌気"です。

僕は新卒で入った会社では朝から終電直前という働き方を2~3年やってました。

すると、ある時出勤する電車のホームでこんな風に思ったんです。

今日も終電で帰るのか。。。
これは、かなり重症です。ヤバいレベルです。だって、朝一に終電時間を意識してるから。
今振り返ると、この言葉にはこんな意味があったんだなと。
  • "自分"と向き合う時間がない事
  • 仕事の事は考えていない
  • 自分はいったい何しているんだろう
「会社の奴隷化されてる自分」と「本当の自分」が葛藤していたわけです。
ここに当てはまる人は、既に末期です。

3."家族"もしくは"自分"の時間より会社を優先している

社員の定時時間以外の大事な時間を会社に費やす必要はないです。

だって、管理職(非組合員)でもない限り、あなたに責任なんてものはないはずです。

 

会社勤めしていると、こんな経験ありませんか?

  • 製品の問題対応で今週の土日は自宅待機してくれないか?
  • 定時後の20時に重要な打ち合わせが入ったから対応してくれないか?
  • この緊急案件は、君にしか分からないと金曜日定時に言われる。

 

おい、おい。会社と労働契約を締結しているけど、奴隷になると言ってないぞ。

労働契約とは別に会社規則に「上司の指示に従う事」なんて書いてあるもんだからやっかい。

まず、プロジェクトや組織、チームのマネージメント力を高めてもらえませんか?

会社自体のマネージメントの怠慢のせいで、なんで自分を大切な時間を会社に費やすの?

 

会社の利益に貢献する時間よりも、大切な家族との時間優先しよう。

4.会社みんなのモラルが低い

社内で、時々社員の"懲戒処分"のお知らせが来ませんか?

その"懲戒処分"の内容が明らかに一般の常識がない行動をとっての"懲戒処分"。

 

例えば、こんな内容。

  • "会社近くのコンビニの駐車場に車を駐車して出社する"
  • "昼食代を払わせる"

 

やる事が中学生レベル。こんな、社内規則にも書いていない非道徳的な行動が罰せられ晒されるわけです。マジで呆れるレベルですよね。

 

"常識"、"道徳"、"モラル"というのは、当たり前すぎて社内規則にも書かれていないんですよね。

そんな、モラルが低い社員がいる会社に身を置くのは、非常に危険

"モラル"が低い社員が数人でもいて、それが組織になり、上司の判断になっていると考えると"ゾ"っとします。

その内、組織ぐるみで会社として不正をする事になります。

大企業って多くの人が働いているので、色んな人がいます。

それだけの人の道徳心を管理なんてできない。だから、大企業の不正問題って無くならないんです。

"モラル"が低い社員がいる会社は、将来不正問題を起こしリストラに発展する可能性もあるし、なにより考え方が染まってしまうのが一番危険

5.率先して新しい事ができない

忙しい人にもタイプがあります。

  1. 後手後手になり、仕事に追われ忙しい職場環境
  2. 新しい取り組み、新しいチャレンジをして忙しい職場環境

ここでの転職サインは、もちろん「1.後手後手になり、仕事に追われ忙しい職場環境」です。

そして、この職場環境は日本では多いはず。

 

これは、異業界を転職してきた僕からすると、個人の働き方の問題も少なからずあります。でもそれよりも、取り扱っているプロダクトやサービスの内容による要因、企業文化の要因が大きいです。

 

その要因は、歴史ある企業や、人命にかかわるようなプロダクトの場合、古い"しがらみ"があり、なかなか新しい事が出来ない職場環境だったりします。今がそうですけど。

古いものを整理・管理できず、選択と集中ができない企業は、今後もずっとそうです。

いくら一生懸命に働いても、その企業の中でしか使えないノウハウばかり個人に蓄積され、市場からみた個人の価値は下がります。確実に下がります。なので、そんな会社であれば考え直してた方がいい。

自分の市場価値が気になる人は、「2回転職した年収500万、僕の市場価値を晒します!!ところで、あなたは??」って記事でも書いているので読んでみて下さい。

6.「おはよう」がない

朝一の「おはよう」のコミュニケーションがない会社は、まずいです。

その時点で、企業人。要は企業内でしか価値がないただの人。社会人でも何でもないです。

社会に出ても価値無しです。

"社会的証明"という言葉があります。これは心理学用語ですが、要はみんながやっている事は正しい。赤信号もみんなで渡れば怖くないみたいなやつです。

つまり、「おはよう」言わない職場にいると自然と「おはよう」が言えない人になっていきます。そのままそんな職場に身をおいていると、社会人に戻れなくなりますよ。マジで。

7.将来、上司のように働きたいと思わない

今の、上司の背中を見て、将来同じように働きたいと思いますか?

思いませんよね?誰よりも朝早く出社し、誰よりも遅く退社する毎日。土曜日は決まって出勤し、休みの日は会社PCを自宅に持って帰りメールチェックなんて働き方をしたいなんて誰も思わないです。

そんな上司を生み出し、負の連鎖が起こっている事も気付かない職場で、若手社員なんか育たないですよ。

若手が育たないとずっと仕事に追われる日々からは抜けられないです。

そんな会社には、そろそろ見切りをつけましょう。

8.先輩や上司が仕事を丸投げしてくる

仕事を丸投げしてくる先輩や上司っているじゃないですか。

僕は仕事を丸投げすること自体、悪い事ではないと思ってます。仕事を丸投げしてくるおかげで、部下は沢山調べて知識を得て、失敗経験や判断する機会を通して成長するからです。

でも、すべての仕事を丸投げするのは、先輩や上司の教育という業務の怠慢だと思います。

もし、状況に関係なくすべての仕事を丸投げしてくる先輩や上司の職場環境であれば、考え直した方がいいと思います。

さいごに:自分の人生なんだから

という事で、皆さんも共感できる部分ありましたよね?

複数の項目に共感できる人は、ほんとに自分の人生と向かい合った方がいいですよ。

 

でも、実際は分かっていても行動しませんよね?

だって、転職しちゃうと生活レベルから大きく変わるし、今の仕事しながら転職活動するのは面倒くさいから。

 

でも、今行動しないと一生会社の飼い犬のまま。人生こんな状態ですよ。

 

会社へ安定的に労働力を提供し対価をもらっているかもしれないけど、会社なんて都合悪くなったら年配社員から"おさらば"。入社3年目までは第2新卒として就職しやすいので、"若手退職募集"

会社なんて、あなたの事を利益に貢献してもらう労働力の一つとして思ってないです。

例えば、あなたが40代、50代の時に"解雇"なんて平気でやりますよ。会社なんて。

だから、自分の将来を会社に託してはいけない。しっかりと自分と向き合って考えて欲しい。それが自立だと僕は思います。

では、また。

関連記事